発症した時の状況

おはようございます!

岩本康士です!

大動脈解離を発症された方の症状を色々聞いてみると、個人差があり人それぞれですね。

今日は私が大動脈解離を発症した時の症状についてお話したいと思います!

私は発症当時営業、販売の仕事をしておりました。

午前中は難なく業務をこなし、昼休みを終え、上司と商品の搬入へ向かいます。

車で搬入先に着いた瞬間に「ブチッ」という音が身体の中から聞こえました(^^;;

最初は筋でも切ったかな?

と思いましたが、特に痛みも感じなかったので何の音だったんだろう?と思いながらも業務を続けました。荷物を持って階段を往復したりと、今考えたら恐ろしいです(^^;;

夕方帰社し、日報を書いていると急激に背中、身体の中心に斬りつけられたような痛みを感じ始めます。

これはさすがに何かおかしい!と思いタクシーで病院へ行きました。何で救急車使わなかったんだろう。

救急車なんて大袈裟だ!と変なプライドがありました。

大動脈解離という病気を知らないと中々難しいかもしれませんが、発症が疑わしい時は救急車を呼び1秒でも早く病院へ行きましょう!

そして、そんな方を見かけたら救急車を呼んでください!

次回は病院に運ばれた後の事を書きますね。

またお待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です